[PR] データ復旧

帰ってきた24Hブログ

- Saint Night はフィーバーしナイト -

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ありがとうございます。(24時間後のご挨拶)
24Hブログ、無事終了です。もう終了後さらに24時間経ってますけど KY な感じで最後の記事です。
コメントをいただいたみなさん、見に来ていただいたみなさん、それから、連動ブログや企画、その他いろんな形で参加していただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました。

24時間ただ更新し続けるという、ほんとにアホみたいな企画なんですけど、僕の中ではそれなりに意味があるんです。僕はブロろ〜ぐというブログ専用コミュニティを運営してて、1000人近くの方に参加していただいてるんですけど、僕も他の仕事もやってるので、そんなにメンテとかそういうことに思うように時間を割けません。それで 24Hブログなら、24時間、きついっちゃきついですけど、その時間だけ頑張れば、ちょっとは面白いものになるかなぁって考えて、それでやったのが、一番最初の、9月1日の第1回24Hブログ - 愛はブログを救う? - です。さすがに24H一人で記事上げ続けるのはきついかなぁと思ってたんですけど、20名近くの方に代打更新記事を書いてもらいました。用意した限定チャットも重い&参加者多すぎで思うように発言できなかったりってのもありましたけど、ラスト近くはかなり盛り上がりましたし、イベントとして楽しめる形にできたかなぁと。

第2回である今回は、一応、ブロろ〜ぐ会員 1000人達成記念ってことで企画しました。ただ、裏を返せば、1000人超える規模のコミュニティである程度楽しめる企画にしなきゃ、とか、前回と比べても遜色ない形で楽しんでもらえるようにしなきゃ、とか、前回とはまたちょっと違ったプレッシャーもありました。
代打記事にしても、そんなに何回もお願いできないなぁと思って、仮にね、今後何回かこういう企画をするとしたら、なおさら、僕の力で少しは楽しめるものを作らなきゃなぁと、そんな思いもあったのは事実です。

いざ、24Hブログをやってみて、これだけ多くの方にきていただいて、コメント総数 約350 はブログだけのコメント数では前回を越えましたし、なにより、わざわざ他にイベントブログを立ち上げて、その記事中から応援してもらったり、24Hブログの開催に合わせて、自ブログでもリアルタイムに楽しめる記事を書いてもらったり、いろんな形で、前回以上にいろんな形でこの 24H ブログを楽しんでもらうことができました。自分の中ではずーっと、もっともっと多くの人に楽しんでもらいたいってのがあって、でも、それは漠然として形にすることが難しいし、自分だけの力では難しいですよね。こうして、24Hブログをやってみて、自分の想像もしなかった形で、一つのイベントを中心として盛り上がっていくってのは、誰でも主役になれる、その人が思えば、それを形にすることができる、っていう、ブログならではの醍醐味だと思います。他のメディアではできない、ブロガーにだけに与えられた楽しみだと思います。

えっと、なお、座布団どうしよっかとかね、全然企画倒れになった 1000人イラストどうしよっかとかね、そんなあたりは ぽこ温泉 の方に書いてこうと思います。そんなこんなで、一番のアホがアホみたいにずーっと24時間ブログを更新し続けるっていう、帰ってきた 24Hブログ Saint Night はフィーバーしナイト。これにてほんとに終幕です。僕自身やってよかったと思ってます。すっごい楽しかったです。

THANK YOU



Merry Christmas!!


| 最後のご挨拶 | comments(182) | - |
ラストランのラストのラスト
さて、と。これでこの度の24Hブログはほんとにほんとのラストのラストです。
とはいっても、今、この瞬間、僕の鈍い頭ですっごいすっごい感謝の気持ちを表すことができません。30分以上かけてこれしか文章書けません(笑) 24Hってのは、たまたまイベントとして切り出した時間が24Hっていうだけで、これから、ちょっと休ませてもらってから、その、感謝の気持ちをきちんと表現しようと思います。ここでも、あそこでも。

来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。

一応、お約束ですから。


FINISH!!!



| ラストラン | comments(32) | - |
もう、娘。物語(最終話)
「もう、娘。物語」記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

空に輝く虹の光。



中から怪しくほほ笑む女性が出てきました。



そして。



弓を持って、こう叫んだのです。



「太陽と水のハーモニー!レインボープリズムフラーーッシュ!!」


きらきらきらきらきら


空から降ってきたのは。


なんと。


5枚のカード


「あ、あなたは?」
「あ、あなたは?」
「あ、あなたは?」
「あ、あなたは?」
「あ、あなたは?」


「私の名は雪村チョビ」

「そう、あなたたちを守るためにやってきました。」

「降り止まぬ雨はない、明日(あす)の光に祈りなさい」

今、もう、娘。たちは気づいたのです。

「もう、娘。レインボー」
「もう、娘。レインボー」
「もう、娘。レインボー」
「もう、娘。レインボー」
「もう、娘。レインボー」


その5枚のカードをみた5人は狂喜乱舞しました。

もう、娘。グリーン ゆずぽん!




もう、娘。ピンク ちちママ!




もう、娘。イエロー とも!




もう、娘。ブルー アネゴ!




もう、娘。レッド ミッチー!



ついに「もう、娘。」が本物だということが証明された瞬間です。

がっくりと肩を落とす3アホと戦闘員とロボ。

「ううう、そうか、本物だったのか。」
「ううう、そうか、本物だったのか。」
「ううう、そうか、本物だったのか。」
「ううう、そうか、本物だったのか。」
「ううう、そうか、本物だったのか。」
「ううう、そうか、本物だったのか。」


アホ競争では勝ち目のないことを知った悪の軍団は遂に降服したのでした。

戦いが終わり。

チョビはこういいました。


「あなたたち。今夜の戦い。あなたたちのピンチを知らせてくれたのは、誰だと思う?」

「泣きながら私にあなたたちのピンチを教えてくれたのよ。」

「泣きながら?」(←もう、娘。レッド。リーダーっぽく)

「は!」
「は!」
「は!」
「は!」
「は!」

そうです。
行方不明になっていた、元、もう、娘。のエース。番長に違いありません。
あの番長がこっそり戻っていたなんて。
みんな敵も味方もなく涙するしかありませんでした。




そして、散々泣いた後、宿舎に戻ったオールキャストを待ち受ける女一名。





女は静かに口を開きました。





「シャワー浴びてこいよ」




「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」
「まーさん!」


Fin ♪


⇒ 【登場人物一覧

| もう、娘。物語 | comments(5) | - |
【ラストラン】その3
やっぱ、もう一個書いてから、も、娘。にしよ。

なんか、難しいことは、考えきれないのでやめますた。
ここに全て集約されてるのかしら(笑)

⇒ ここね

思うんですよね。みんな生きてるんだなぁって。それぞれの生活があって、それぞれの想いがあって、そんで、生きてるんだなぁって。うちとこはそういうのを感じられる場所になってるかな。

| ラストラン | comments(2) | - |
【ラストラン】その2
なんつーか、ブログって、楽しくないと意味ないじゃないですか。想像以上に文章を書くって作業は繊細で。ずーっと書き続けながら人を騙し続けることは絶対できなくて、何より自分を騙せなくって。自分が楽しんで、だから、相手も楽しく思えるんですよね。きっと。
24Hブログ、今回で2回目ですけど、やってるときはすっごい辛いんですけど、なんか、人が集まってくれるのが嬉しい。僕はすっごい恵まれた文才を持ってるわけじゃないから、こういう風に不器用なことをして、でも、人が集まってくれるのが嬉しいんです。

えっと、話の途中ですが、次はも娘。の最終回をUPしますw
| ラストラン | comments(0) | - |
【ラストラン】その1
こんちは。ぽこ様です。始めてから 22時間半。
ぽこ様っつーか、だいぶ弱ってますw

ほんとはねー。1時間前くらいから書こうと思ったんだけど、動きが鈍くなってきてるので早めに執筆開始です。しかもできたとこからUP。マラソン感を出そうかと。

今回、1000人イベントってことだったんですよね。一応。ブロろ〜ぐ開始から会員数で1000人達成。すごいかすごくないかっていうと、サービス規模としちゃぁ大したことないんですけど、だって、1万人とかン万人とかン千マン人とか、そんなサービスいっぱいありますもんね。でも、たった2人からスタートして、誰も入らない時期があって、それで、こうして使ってくれる人がいて、楽しんでくれる人がいて、なんか、そんなのがいいです。意味不明だ。何回も話てる気がするし。

| ラストラン | comments(3) | - |
プチ日記その9


書くペースが遅くなりましたが、ようやく「も、娘。」の最終回が書きあがりました。
最後の方にとっとこ。
そろそろ、ラスト記事も書かないとね。手と頭が動かないw

つか、さっきから肉肉ってwwww

ラストーーーー!!!!!!

がんがるーーー!!!!!!

| 24時間 プチ日記 | comments(1) | - |
もう、娘。物語(第6話)
「もう、娘。物語」記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

その頃でした。

天空界では史上最強の女神あざらし2世が何回も何回も呟いていました。

「月に代わって〜〜 おしおき棒よっ!!ズブズブ」

「月に代わって〜〜 おしおき棒よっ!!ズブズブ」

「月に代わって〜〜 おしおき棒よっ!!ズブズブ」


もし、この女神が地上に降り立ったなら、世界に争いなんて起こらなかったかもしれないのに。


・・・しかし、女神は天空界で呟いていたのです。


所変わって。ここは地上。


まさたろに、証拠を出せと言われた「もう、娘。」たち。


一体どうなってしまうのか!!!!


「ほーら。証拠、出せない。」


「ううぅ・・・」
「ううぅ・・・」
「ううぅ・・・」
「ううぅ・・・」
「ううぅ・・・」


3アホたちは勝ちを確信しました。そして、さらに勝利を確実にするため、呼んだのです。


「出でよ出目ロボーー!!!」


「呼びましたか3アホトリオ」
「呼びましたか3アホトリオ」


「今日も元気そうですね」
「今日も元気そうですね」



「な、なんで、出目ロボ双子やねん。」


「いや、何故か、こんな話し方になる。」
「いや、何故か、こんな話し方になる。」



「出目ロボ美味しいなw」


「なんか悔しい」
「なんか悔しい」



こうして3アホトリオとロボが戯れてる
そのときです。


空に輝く虹の光。


(もう、娘。絶対絶命のピンチを救うのは?!)


⇒ 【登場人物一覧

| もう、娘。物語 | comments(3) | - |
プチ日記その8
だいぶ意識が飛んできました。もう、たぶん新しいことは考えられません。
前回よりヤバいです。あと4時間半だねー。眠いってのとも違うんだけど。

つーか・・・・・どうやって締めよう。

| 24時間 プチ日記 | comments(2) | - |
もう、娘。物語(第5話)
「もう、娘。物語」記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

なおすけは大声で叫びました。


「もう、娘。−−−−−」


颯爽とあらわれる5人の影。


「ま、まさか・・・」
「ま、まさか・・・」
「ま、まさか・・・」
「ま、まさか・・・」



「そう、そのまさかよ。」( ← なおすけ)



もう、娘。グリーン!!




もう、娘。ピンク

「んもうっ!そんなんじゃイケないわよっ?!」


もう、娘。イエロー

「岩をも砕く主婦の激情、受けてみなさい!
秘技、もう、だめだストリーーーム!」



もう、娘。ブルー

「ポンゲ・ジャーース・キッーース」


もう、娘。レッド

「いたずらばっかりしてると泣いちゃうんだからー!」



「アホっぽいのが来た」
「アホっぽいのが来た」
「アホっぽいのが来た」
「いいなぁアホ」



そこに慌ててやってきた一人のオッサン(何故かひよこの着ぐるみ)。


「おーい!!!」



「みんな、武器忘れてるって」




「しまった!」
「しまった!」
「しまった!」
「しまった!」
「しまった!」



「本物のアホだ」
「本物のアホだ」
「本物のアホだ」
「いいなぁアホ」



後からやってきたひよこのオッサンは着ぐるみを丁寧に毛づくろいしながら、説教を始めました。オッサンは説教が好きなので。


「いいか。お前らは、このオレ、ひなたの武器がないと闘えないんだぞ」


「この武器はなぁ、オレが手塩にかけて・・・・



(30分)


・・・



すっごい火が出るから熱いんだ。そこに気をつけろ



・・・



(早く終わんないかなぁ)
(早く終わんないかなぁ)
(早く終わんないかなぁ)
(早く終わんないかなぁ)
(早く終わんないかなぁ)


・・・

そうそう、この武器も熱いけどな。



忘れちゃいけないことがある。



絶対忘れちゃいけないよ。





オレに触ると火傷するぜ。




(終わった!)
(終わった!)
(終わった!)
(終わった!)
(終わった!)


そうです。ひなたはオッサンなので最後に必ず余計な一言を言うのです。
絶対、ひよこのオッサンに触っても火傷はしないのに。


「しかしよ?」(← まさたろ)


「あー、こら、まさたろ、また目立って」
「・・・・」(いいなぁ目立って)
「・・・・」(お腹空いたなぁ。妊婦だし)


「証拠がなくない?
君らが、もう、娘。だっていう証拠が」



(次号まさたろの衝撃の一言に)


⇒ 【登場人物一覧

| もう、娘。物語 | comments(1) | - |
 1/4 >>